日々の暮らしを楽しく、ワクワクさせる
いつも一緒にいられる服をイメージした
URCHオリジナルのデザインを提案します







この秋注目の一枚といえば「フリースアイテム」
ここ数年メンズ・レディース問わず、定番的なアイテムとして定着になりつつある素材。

昨今のアウトドアブームにも取り入れやすく、これこそ真の万能アイテムといっても良いのではないかと...

URCH RNAの定番アイテムとなるフリースカーデ。今年は新色も登場となり、ますますシーズン通してコーディネート幅がさらに広がります。

 

そろそろ、旅行に行きたいなぁと考えている方必見。快適なパンツを一緒に連れいって、楽しい時間を過ごしてみてはいかがですか?

この秋の新作バルーンパンツは、ヒップポケットのデザインに特徴があるコック(料理人)タイプのNEWデザイン。ワイド可愛いけど少し重たさが気になる...スキニーは締め付けが気になる...など、気になる部分を解消してくれるURCHの人気シルエット。

太すぎず細すぎない立体的なシルエットは、ダーツを入れることで、ひざ部分にふくらみを作り、風船のようなアーチを表現。だから履きやすい。









品番 : M1905
ふんわりフリースツールポケットカーデ


従来通りの着回しやすいシンプルなデザインは継承しつつ、ゆったりとしたサイズ感に今シーズンの代名詞でもあるツールポケットを採用。お馴染みのふんわりした風合いに、型くずれしにくい適度なハリ感が特徴。もちろん温性もGOOD。プライス面でもお財布に優しく、タウンユースからキャンプシーンまで様々なシュチュエーションに最適。
品番 : R3978
コックさんのバルーンパンツ


通常のデニムより特別細い糸を使用。デニムらしからぬ柔らかさと、ほのかなシャリっとした風合いが最大の魅力です。糸にもこだわり、短い糸などを取り除いた高級綿糸を採用。糸の強度も強く、毛羽立ちは少ないことが肌触りの良さの秘密。



 







一日の中で気温差が大きい秋口。苦手だなぁという人も多いのでは。
そんな時はジャケット1枚あるといいなと考えたりもしますが、メンズライクなイメージが苦手という方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方に向けて作った「オーバージャケット」は、メンズライクなイメージを払拭し、ゆったりとしたサイズ感にアクセントとしての小さな立ち衿と大きくまたがるツールポケットをつけました。

そして、こちらも同じくベーカリーショップ(パン工房)シリーズ

人気沸騰中のオジリナルシルエットとなる、オームパンツをベースに商品名の名のごとくたまごらしさ(丸く立体的に)をプラスした一本。

ワイドさの中にも、脇に膨らみすぎないようにインタック仕様を採用することで、綺麗な形をキープ可能!
後ポケットは工房での作業中に邪魔にならないよう、あえてシンプルなポケットに。ウエストリラックス感あるゴム仕様は、ストレスフリーな穿き心地となります。

ちなみに、 ベーカリー + たまご で、たまごサンドが頭に浮かんだかは秘密。

















手にした瞬間に、秋の空気を感じれるアイテム。それが、ベスト。
M1905と同じ気、定番フリース素材を使用したアイテムとなります。

今シーズンは、インナー着用も見越してのノーカラータイプでの展開となり、スウェットやシャツまで様々なアイテムとの相性もGOODですよ!

軽さと保温性。そして、着合わせを選ばない黒子的存在。
ちょっと散歩に。買い物に。お出かけに。と気が付けば、常に袖を通している相棒を是非この機会に見つけてみては?!

えっーと、オーバーオール?パンツ?いえいえ、今までに、ありそうでなかったオーバーパンツです! URCH RNAよりこの秋からの新提案となる「ホビーズ」ラインの第一弾!

hobbies(ホビーズ)とは「趣味」という意味合いがあり、ライフスタイルでの様々なシュチュエーションに対応できるパンツを作成いたしました。

両手をふさがず作業に集中出来る、そういうイメージでデザインした大きなヒップポケットが特徴となり、趣味の場ではもちろん、街着としてもカジュアルに着回して頂けます。

着方は大きいサイズのパンツを肩ひもで吊って穿くように、胸下くらいの高い履き位置での着用がオススメです。

















メンズライクな着こなしを楽しみたい!この春も人気のワークショップシリーズから、秋冬に適したコーデュロイ素材を落とし込んだセットアップアイテムのご紹介。

フレンチワークを意識したダブル前立てのテーラード衿がポイントとなり、二枚袖に近い形状の袖パターンで腕が動きやすく立体的な構造となります。

ちょっと視点を変えてON OFF問わずにあなただけの着こなしを構築してみるのも楽しいかもしれないですね。

ジャケットが気になるあなたには、こちらのパンツとぜひセットで!

J2024と同素材を使用した、セットアップ提案アイテム。コーデュロイオームリブパンツです。

先程もご紹介したオームパンツ。もう少し掘り下げてご説明すると、品名の「オーム」とは、卵のラテン語のOVUM=たまごから名付けています。なので、鳥のオームではなく「たまごパンツ」なのです。

URCH RNAファンの皆さんに、いつもと少し違ったスタイリングにチャレンジしていただけたらなぁと思って作ったアイテムです。

















とにかく、軽くて暖かいは正義!毎年のこの秋冬ですでに定番化しつつある、ボアアイテムはアウター感覚でコーディネートに最適となります。

着楽(キラク)な服選びは、現代の様々な生活シーンにおいてもっとも重要なポイントの一つではないでしょうか。

保温性の高い、毛並みが長いボア素材を採用しており、表裏ともボアなので、身体から出る熱を繊維内にためて空気とともに暖めてくれます。また、ボリュームのある見た目に反して、非常に軽くソフトな着心地が長年の人気の秘訣。

最後は、説明不要の代表的アイテムのご紹介!
URCH RNAのブランド発足から、同シリーズはすでに累計10,000本突破となります、2022秋のNEWキャンパーパンツです。

リピーター続出の中毒性あるロークロッチシルエットをベースに、今季はのテーマでもあるガーデニングをイメージしてデザイン。

その名の通り、前から後身にまたがって付いている大きなキャンパーポケットが特徴のパンツとなり、デザイン面はもちろん、キャンプやガーデニングでの活躍は間違いなしとなります。

柔らかくて軽さのある同じくオリジナルの「ライトストレッチデニム」との相性から生まれる、特有のハーモニーはまさに唯一無二の存在となります。