>
今日は何℃?
 
気温別オススメコーデ
 


 

気温差の激しい日もある季節に
『今日はどんなコーデにしよう』と悩む日々。
天気予報をチェックしてると思いますが大切なのは「 気温 」。
気温に合わせたコーデを選べばその一日がきっと充実するはず。
これからもっと寒くなる冬に向けて、
気温別に4つのオススメコーデをご紹介。
キーアイテムを押さえながら、RNA-Nの冬のあったかコレクションを是非ご覧ください。






 

▶ 気温14℃・服装選びのポイント ◀

「気温14℃」は、だいたい秋から初冬にかけてと真冬が終わった初春ごろ。
ちょうど新しい季節を迎えるタイミングで、気候に追い付けず服装に迷う事も
しばしばですよね。「最高気温14℃」の日は、朝晩冷え込んでしまう事も多く
厚手のアイテムが大活躍。そこでオススメしたいのがニットアイテムです!
秋ムードを高めてくれるざっくりニットは、この時期に欠かせないアイテムです。
過ごしやすい初秋はニット1枚で、どんどん寒くなってくる晩秋はアウターと
合わせて防寒してください。

 
 
   

綺麗なブルーが目を引く畦のざっくりニットと柄シャツのレイヤード。
スキッパータイプのボリュームニットでトレンドを押さえつつ、花柄シャツと
合わせてしっかりと防寒もできる優秀コーディネート。ボトムはスッキリ
としたロングスカートでニットの野暮ったさを回避してくれます。

Skipper knit 14,300yen(K2551)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ VIEW MORE


Floral print shirt 14,300yen(B2669) ・・・・・・・・・・・・・・・ VIEW MORE


Tiered skirt 14,300yen(G1028) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ VIEW MORE


Babouche 19,800yen(E4653)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ VIEW MORE
 





 

▶ 気温10℃・服装選びのポイント ◀

空気が冷たくなり本格的な寒さを感じる「気温10℃」は12月の平均気温です。
11月に「最低気温」10℃前後に、12月から3月になると「最高気温」が10℃
前後になります。アウターは必須の時期。朝晩の気温差が激しくなる日が多く、
コーディネートを組むのにも悩んでしまいます。
真冬に着るアウターほど重たく見えず、でもしっかり暖かいジャケットがオススメ。
軽くて着心地がいいアウターはデイリーに使えて便利です。

 
 
 
 

インナーに着たニットライクなケーブルカットソーは暖かく肌触りも◎
シンプルなオーバーオールとの相性が良くオススメしたいコーデです。
お出かけの時はカットソーの中綿ジャケットを羽織って防寒はバッチリ!
布帛のアウターより断然楽チンで、ずっと着用していても疲れないのが
嬉しい。ふわふわの肌触りが心地よく、暖かくて軽い、リラックスして
着てもらえるアウターです。

Padding jacket 15,400yen(J1998)・・・・・・・・・・・・・・・・・ VIEW MORE


Cable jacquard pullover 12,100yen(M1784)・・・・・・・ VIEW MORE


Basic overalls 18,700yen(O0663)・・・・・・・・・・・・・・・・・ VIEW MORE


Military sacoche 4,950yen(E4783)・・・・・・・・・・・・・・・・ VIEW MORE


Sneakers 9,900yen(E4765)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ VIEW MORE
 

▶ 気温7℃・服装選びのポイント ◀

「気温7℃」の日はほとんどが真冬の日の気温。それぞれ冬の始まりと終わりにあたり、
肌寒さをしみじみと感じる時期…というわけで、お出かけには厚手の「冬コート」が
無難です。室内で過ごす時間が長いときでも、朝晩はぐっと冷え込むので移動に備えて
暖かいアウターをチョイス。インナーはニットなど、暖かいトップスがマスト。タイツや
厚手の靴下も忘れずに。

 
 
   

厚手のボーダーニット、に温かみのある色目のイージーパンツを合わせ
ました。ゆったりサイズのパンツは、下にタイツを履いても着ぶくれせず
ウエストゴムで楽チン。お出かけ時、重くなりがちな真冬コーデにはこ
のウールリネンのコートがオススメ。ウールの温かみと、リネン特有の
さらっとした質感の両方を兼ね備えた上品なコート。中綿入りで軽く
ふんわり体がつつまれたようなやみつきになる着心地です。

Wool linen coat 41,800yen(C0744) ・・・・・・・・・・・・ VIEW MORE


Border guernsey knit 11,000yen(K2555)・・・・・・・・  VIEW MORE


Easy pants 12,100yen(R3908)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ VIEW MORE


Military sneakers 8,800yen(E4764)・・・・・・・・・・・・・・ VIEW MORE
 



▶ 気温5℃・服装選びのポイント ◀

1~2月の東京や大阪の平均気温がおよそ5℃前後。丁度その頃の朝の寒さを
思い浮かべるとイメージしやすいのでは?ベッドから出るのが億劫になる時期
です。肌が痛くなるほど風が冷たく感じることもしばしばですよね。
「気温5℃」 こんな寒い日はどんな服装をするべき? ポイントは3つ。アウター
は風を通さないもの、首元は暖かく露出を控える、暖かアンダーウェアが必須。
ダウンジャケットのような防寒対策ができるアウターを使ったコーデがオススメ
です。

 
 
   
Padding jacket 34,100yen(J2004)・・・・・・・・・・・・・・・ VIEW MORE


Sailor collar pullover 11,000yen(M1760)・・・・・・・・ VIEW MORE


Turtleneck knit 12,100yen(K2552) ・・・・・・・・・・・・・・ VIEW MORE


Corduroy pants 15,400yen(R3910)・・・・・・・・・・・・・・ VIEW MORE


Babouche 19,800yen(E4653)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ VIEW MORE

セーラーカラーのカットソーにタートルニットを重ね着し、ニット1枚だけで
終わらない脱マンネリコーデに。ワイドコーデュロイパンツを合わせることで
ボーイッシュな仕上がりになります。肌を刺すような寒い日は、パディング
ジャケットがオススメ。同素材のマフラー付きで中綿入りの軽くて着心地の
いいアウターです。ノーカラーになっている為、マフラーを外せばすっきりと
した印象に。簡単に温度調節ができる優れものです。

 
   






 





 

  ARCHIVE